​© since 1848 kimono tokusaya Inc.  All rights reserved

呉服・ジュエリーとくさや

〠671-2577 日本兵庫県宍粟市

山崎町山崎86

☎︎ 0790-62-1680

FAx 0790-67-9700

✉️tokusaya@e-mail.jp

10:00am~6:00pm

定休日:月曜日

situational proposal

どの着物がどのようなシーンにふさわしいかを
簡単な早見表にまとめました。
会場や会の趣旨、着物の柄や帯によっても変化があるので、
あくまでも目安としてご参考にしてください。

◆ホテルでの結婚披露宴には基本的に紋付の着物を。色無地や江戸小紋も紋付を。
◆レストランなど格式張らならい披露宴でも新郎新婦の母は黒留袖を。
 参列者は会場により華やかな小紋でも可。
◆お茶会は格式によって着物を選んで。初釜・重い茶会には訪問着や色留袖、
 大寄せや軽い茶会なら小紋や紬地の着物も可。
 半衿は白無地、重ね衿は初釜を除き原則として使いません。
◆華やかなオペラなど観劇は染めの着物で。


                   「美しいキモノ きものマナー辞典」より

(場面に合わせたご提案)